Top / 環響設計

環境設計とは

ポイント1、隣戸とのつながりが優れた開放感をもたらすオープン外構を採用
道路との境界線を塀や門扉で囲わず、広いスペースを設けることで明るく開放的な街並みをつくるオープン外構を採用。

ポイント2、プライバシーとアウトドアを両立させる、目隠しバルコニ
屋根の高さまで設けた塀と木製の横格子がプライバシーを守り、採光や通風もきちんと取り入れる、目隠しバルコニーをご提案。

ポイント3、お互いのオープンスペースを集合させて光をたっぷりとり入れる陽だまり空間を形成
それぞれの邸にちょっとしたオープンスペースを設け、それを集合させることでたっぷりの陽光を取り入れ、風の通り道にもなる空間を形成。

ポイント4、大和郡山・堺町の街並みの景観形成に寄与する大きな木製の横格子
外壁を落ち着きのある色調で統一し、一部に木製の横格子を施すことで、堺町の風趣あふれる街並みに誕生したまた新たな景観。

現地モデルハウス写真、イメージ模型写真